PCやキーボードで在宅ワークのしやすさが決まる

pcのキーボードは疲れにくいもの、自分に合ったものを選ぼう

キーボードごとに性能と特徴が違う

ここでは、キーボードの種類とそれぞれの特徴を紹介します。在宅ワークで作業効率を上げたい人や、自分に合ったキーボードを探している人はしっかりと選びましょう。

キーボードの種類と特徴

メンブレン式
メンブレン式は、キー自体に高さがありタッチの音が大きいです。劣化するとキー下のシリコンゴムが駄目になり、回路の接点が削れて故障することがあります。簡易的な構造なので、手頃な値段で購入可能です。在宅ワークの必要ツールを安く揃えたいという人におすすめです。
パンタグラフ式
パンダグラフ式は、バタフライ式と同じくノートパソコンでよく採用されているキーボードです。1つ1つのキーにムラなく力が伝わる構造になっているので、しっかりとした打ち心地があります。薄型でありながらキータッチもしやすいので、デスクトップ用の薄型キーボードとしても販売されています。比較的低価格で購入可能です。メンブレン式と同じくキー下にはシリコンが使われていますが、パンダグラフ部品もあるので、1度解体すると爪が折れやすくなります。定期的にキーボードを掃除して使いたいという人には、不向きかも知れません。
メカニカル式
メカニカル式は全てのキーに金属のバネが付いていて、衝撃を吸収する作りになっています。耐久性は十分ですが、その分値段も高めです。キーボードはズッシリとしています。安価なキーボードではなく、高級キーボードとして知られています。
静電容量無接点式
非接触で静電容量スイッチを使用しているため、摩擦のリスクがありません。その分寿命が長いです。長くキーボードを使いたいという人は、静電容量無接点式を選ぶと良いでしょう。

キーボードにはこのような種類があり、それぞれ違う特徴を持っています。自分に合ったキーボードを選びましょう。クリエイティブな仕事でpcを使う場合は、使いやすさ以外にデザイン性も考慮して選ぶと良いでしょう。pcの色や形、部屋の雰囲気に合ったものを選べば、自宅オフィスをおしゃれに演出できます。

在宅ワークに最適なキーボードを選ぶ

在宅ワークで稼ぐためには、長時間の作業が必要です。そのため、長時間の作業をしても疲れないキーボードが多くの人に選ばれています。

自分に合ったキーボードを選ぶポイント

指の長さに合わせてキーボードを選んだ方が良いですか?
キーボードは、製品によってキーとキーの間隔に違いがあります。そのため、人によって疲れてしまうもの、疲れにくいものがあります。指の長さに合った深さのキーを選べば、押し心地や指の配置が楽になるでしょう。実際に家電量販店でキーの深さをチェックしながら、キータッチを試して自分に合ったものを選ぶと良いです。
キーボードを押したときの間隔も気にした方が良いですか?
キーが深いものは、その分深く押し込まないといけないので、力を入れる必要があり疲れやすくなります。逆にキーが浅いとあまり力を入れずに入力ができるため、長時間作業を行なっても疲れにくいです。しかし、これは人によって感じ方が違います。しっかりと押せる方が余計な力が入らないという人、浅いとタイプミスしやすい人もいるので、やはり自分に合ったキーの深さを確認した方が良いでしょう。
キーボードによってキーの押し込みに掛かる力も違いますか?
キーを押したときの硬さもキーボード選びでは大事です。硬過ぎたり軽過ぎたりすると、しっかりと入力できているか心配になるでしょう。長時間入力することを考えると、軽い方が指や肩への負担は少なくなります。

在宅ワークでは、少しでも疲れないようなキーボードを選ぶことが大事です。

キーボードを探すなら口コミで

キーボード探しの際は、実際に使っている人の意見を取り入れた方が良いです。口コミサイトに寄せられた意見を見てみましょう。

キーボードの角度を調節できるので疲れにくい (20代/男性)

家でpcを使って仕事をしています。今使っているキーボードは、角度が付けられるタイプです。角度を調節することで手首の負担を軽減でき、長時間使用しても疲れにくいです。以前使っていたキーボードでは、入力のスピードが遅かったのですが、このキーボードに変えてからは早くなりました。タイピングミスも減ったので、キーボードでここまで変わるのかと驚きです。

キーが硬くないので力を入れずに打てる (30代/女性)

在宅ワークを3年続けていますが、最近肩が凝ってしまいどうすれば改善できるか悩んでいました。友達に相談したところ、机や椅子の高さ、pcのキーボードを変えてみると良いと言われました。机と椅子の高さを変えてみましたが、効果は見られず。そこでpcのキーボードを変えてみると、なんと肩凝りが軽減したのです。キーの軽いものを選んだおかげで、余計な力が入らなくなったからだと思います。スラスラ入力できるので、作業効率もアップしました。

使いはじめてから打ち辛いと思わないように、事前に気になる製品を口コミで調べておきましょう。値段も併せてチェックしておけば、良いものをお得に購入できます。

TOPボタン

Copyright©2017 在宅ワークで重要なデータ復旧とpcのキーボード! All Rights Reserved.