PCやキーボードで在宅ワークのしやすさが決まる

腱鞘炎になりにくいキーボード~長時間のpc作業におすすめ~

長時間キーボード操作ができるように!

キーボードによる長時間の作業によって、腱鞘炎を罹ってしまうことがあります。腱鞘炎を防ぐための工夫が施したキーボードもあるので、気になる人はそうした製品を購入すると良いでしょう。

腱鞘炎を防ぐキーボード

手の形に合わせたキーボード
通常のキーボードといえば長方形の中にキーが規則正しく配置されたデザインになっています。しかし、これでは両手をまっすぐ伸ばすため、知らず知らずの内に肩をすぼめて手首を曲げる姿勢になってしまうでしょう。在宅ワークで長時間pc入力する人場合、肩凝りや腱鞘炎になりやすくなってしまいます。手の形に合わせたキーボードは、キーを左右で分けて、緩やかな逆ハの字型に配置しています。この工夫により、ゆったりとリラックスした姿勢で入力することが可能です。また、人間工学に基づき、人の手の形に合わせてキーボード自体に傾きが付けられているため、更に疲れにくくなっています。
左右に分かれたキーボード
最近は、2つに折れるキーボードが販売されて注目を集めましたが、左右に完全に分かれるキーボードも出ています。自分の打ちやすい角度で左右のキーボードの開き具合を調節できるので、とても便利です。また、それだけではなく傾斜も付けられるので、より使いやすいでしょう。

このような形の違うキーボードがあるため、キーボードにこだわりたい人はこのような製品を使ってみましょう。通常のキーボードの形とは大きく違うため、使い勝手が気になる人は店頭でチェックしてみると良いです。

在宅ワークを楽にするアイテム

キーボードを変えるだけでなく、在宅ワークの負担を軽くするアイテムがあるので紹介します。肩が凝りやすい人や腰の負担を減らしたい人は、是非取り入れてみてください。

タイピング作業にはリストレストがオススメです (30代/女性)

タイピングを行なう際に手首を持ち上げると疲れるし、下ろすと作業がし辛くなるので悩んでいました。そんなときにたまたまネットサーフィンで見つけたのが、低反発素材のタイピングお助けグッズでした。これをキーボードの手前に置くことで、腕を乗せて楽にタイピングができます。手首が机にあたって痛いということもなくなったので、本当に助かっています。

パソコンに繋いで使えるフットウォーマーがあると寒くても大丈夫 (20代/男性)

自宅の机でpcと向かい合って仕事をしていますが、冬場は足元が寒くて集中力が途切れがちでした。今年こそは防寒対策をしようと色々探した結果、良いアイテムを見つけました。なんと、USBでpcにつないで使うフットウォーマーです。肌触りが良く十分温かいので、集中力もアップです。これがあれば、冬でも在宅ワークがはかどります。

座りながら姿勢を直せるし、肩や腰に負担を掛けないようにできる (30代/男性)

在宅ワークで座りながらの仕事をずっとしているので、姿勢が気になって半年前から姿勢チェック用の鏡を横に置いて作業をしています。しかし、気が付いたらまた姿勢が悪くなっているのでどうしたものかと、知人に相談してみました。すると、座りながら姿勢を直せるチェアクッションがあると教えてもらいました。ネットで購入して使ってみると、確かに長時間作業をしていても背中や腰が疲れません。背筋も自然な形でピンと伸びているので、とても満足です。なんか得した感じです。

pcを使う在宅ワークではずっと同じ姿勢で作業をするため、このようなアイテムを取り入れて疲れ対策と効率アップを目指すと良いでしょう。お助けグッズをいくつか併用すると、作業もかなりはかどるでしょう。

在宅ワークを行なう際の注意点

在宅ワークと税金について

在宅ワークは普通の仕事と違うため、税金について分からないことがあれば、役所や税務署に相談した方が良いです。確定申告や国民健康保険などの必要な手続きは、確実に行ないましょう。手続きや申請をきちんと行なわないと、脱税の疑いが掛けられて税務署の調査が入ったり延滞金が発生したりしてしまいます。

pcを使用する在宅ワークの業務内容と金額の相場

pcを使用する在宅ワークには、様々な種類があり、それぞれ金額の相場も違うため、自分がやりたい業務の内容や相場を把握しておきましょう。

データ収集  相場:1件あたり10円
インターネット上からデータを集めて、エクセルやワードファイルにデータを入力していくのが、データ収集の仕事です。ブランド商品のデータやサイトのURLなどを調べます。徐々に、pc以外にスマートフォンやタブレット端末でも行なえるようになってきています。相場は1件あたり10円ですが、中には100円の案件もあります。あまりにも単価の安いものは割に合わないので、気を付けた方が良いでしょう。
データ入力 相場:1件あたり3~5円
データ入力では、クライアントからお願いされたエクセルなどのファイルに、指定のデータを入力していきます。1ファイルあたりおよそ100~200件の入力になりますが、1つあたり1~2分でできるものから10分以上掛かるものもあるので、空いている時間に効率良く入力していくことが大事です。納期には注意しましょう。エクセルのスキルがあれば誰でもできる作業なので、在宅ワークをはじめたばかりの人にもおすすめです。
記事作成 相場:1記事あたり400文字で100円
クライアントが指定したキーワードやジャンルに関連する記事を書いていくのが、記事作成の仕事です。1記事400文字で100円が相場ですが、500文字500円のように記事によっては単価も様々です。専門的な知識やスキルを必要とする記事は、その分単価も高くなっています。実績が必要になることもあるので、最初から高単価を目指すのではなく、書きやすいと思う記事から書いていった方が良いでしょう。

安心して在宅ワークができるように

これまで在宅ワークの経験がないという人は、信頼できる業者を紹介してくれるサイトを活用しましょう。クライアントとやり取りする情報が破損したり漏洩したりしないように、データ管理とデータ復旧の方法もしっかりと把握しておきましょう。クライアントと契約する際に、契約内容をしっかりと確認することも大事です。使いやすいキーボードと必要なスペックを持つパソコンを用意して、快適な在宅ワークをはじめましょう。

TOPボタン

Copyright©2017 在宅ワークで重要なデータ復旧とpcのキーボード! All Rights Reserved.